ARTICLES

記事一覧

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

「斜めから見た海外出版トピックス」

第30回 編集者ソニイ・メータ

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。イアン・マキューアン、トニ・モリスン、ガルシア=マルケス、そしてハルキ・ムラカミ。「ソニイ・メータ」の名前を出すことが売り文句になるほどだったという編集者...

Jan 27, 2020

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

「斜めから見た海外出版トピックス」

第29回 2010年代を振りかえる

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。2019年ももうすぐ終わり。この十年を総括するタイミングがやってきました。さまざまな環境の変化とともに、魅力的な出版物も振り返っていきます。 第...

Dec 29, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

「斜めから見た海外出版トピックス」

第28回 ナオミ・ウルフとファクト・チェック

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。新刊のPRイベント中に誤りが発覚!? 今回は、ノンフィクション作品で起こったファクト・チェック問題の経緯をレポートします。 第28回 ナオミ・ウ...

Nov 28, 2019

COLUMN

SR_banner_012_B

田内万里夫

「SUB-RIGHTS」

12: Grapefruit Juice

海外の本を自国で刊行する翻訳出版には、契約を成立させるための業務を担う「版権エージェント」という職種がある。このテキストは、一般社会ではあまり聞き慣れない職種「版権エージェント」の仕事、またそこから見聞きすることになった知られざる翻訳出版小史を伝える自伝的小説になっていく予定だったが、ど...

Nov 15, 2019