ARTICLES

記事一覧

COLUMN

SR_banner_012_B

田内万里夫

「SUB-RIGHTS」

12: Grapefruit Juice

海外の本を自国で刊行する翻訳出版には、契約を成立させるための業務を担う「版権エージェント」という職種がある。このテキストは、一般社会ではあまり聞き慣れない職種「版権エージェント」の仕事、またそこから見聞きすることになった知られざる翻訳出版小史を伝える自伝的小説になっていく予定だったが、ど...

Nov 15, 2019

COLUMN

hakone_banner_05C

染谷拓郎

「ぼくらがブックホテルをつくる理由はどこにある? 箱根本箱開業奔走記」

Vol.5 開業までにぼくらがやったこと

ぼくはブックホテルをつくるプロジェクトを担当しています。もともとは「あしかり」という日販の社員保養所だった物件を、滞在型のブックスペースに生まれ変わらせるべく、2015年から日夜奔走してきました。ホテルの名前は「箱根本箱」。念願のオープンは昨年の8月1日から。現在、有難いことに、本が好き...

Nov 13, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

「斜めから見た海外出版トピックス」

第27回 発売日を守れ!

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。今回は、大ベストセラーの続編で起きた誤配騒動から、出版社と書店の関係を考えます。 第27回 発売日を守れ! ▼この秋最大の...

Oct 28, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

「斜めから見た海外出版トピックス」

第26回 オーディオブックをめぐって

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。米国で市場規模がまだまだ成長中のオーディオブック。今回はその新技術を巡る出版社、著者を巻き込んだ騒動をレポートします。 第26回 オーディオ...

Sep 26, 2019