ARTICLES

記事一覧

COLUMN

juhan_top_tokubetsu02

川崎昌平

「重版未定」

特別話:異世界で出版社はじめました

編集者とは何か? 出版社とは何のためにあるのか? 弱小出版社に勤務する編集者を主人公に描く、出版文化を深く考えるためのブラック・コメディ、今回はお正月特別編をお送りします。 ☆注意☆この物語は「フィクション」です。登場する個人名・団体名はおおよそ架空のものであり、実在のそれとはあまり関係があり...

Jan 12, 2017

COLUMN

echizen_

越前敏弥

「出版翻訳あれこれ、これから」

第9回 出版翻訳者の心がけるべき8か条(前編)

※本連載のバックナンバーはこちら。 第9回 出版翻訳者の心がけるべき8か条(前編)    この連載も、残すところあと2回。最後の2回は、出版翻訳者として、いま自分が心がけていることを箇条書きにして書いてみる。これまでトークイベントやセミナーなど、いくつかの場で...

Jan 12, 2017

COLUMN

Exif_JPEG_PICTURE

太田泰友

「2031: A BOOK-ART ODYSSEY(2031年ブックアートの旅)」

第3回 ミュンヘンでの活版印刷研修

第3回 ミュンヘンでの活版印刷研修 ◯本連載のバックナンバーはこちら。 ▼ミュンヘンの活字組版マイスター、クリスタとの出会い  本に救われて、ドイツでの生き残りが決まった初めてのライプツィヒ・ブックフェアが終わると、すぐに僕はミュンヘンに向かいました。活版印刷工房フリー...

Jan 06, 2017

COLUMN

tibf2016_e

鷹野凌

「今月の出版業界気になるニュースまとめ」

2016年12月「出版業界気になるニュース2016年回顧」

 鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。今回は年末ということもあり、2016年の出版業界を振り返ってみます。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、著しく電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 年初にはこんな予測をしていた  ま...

Dec 29, 2016

ARTICLE

title3

英国出版事情 (3/3)大手広告代理店がバックアップ、「本屋で本を買おう」キャンペーン

  読書家が多いイギリスは、電子書籍やネット書店の普及も早く、近年、大小の本屋さんが次々と消えていきました。ところが最近になって、ユニークな本屋さんが各地で新たに誕生し、人気を呼んでいます。その結果、紙の本の売り上げも上昇中。「やっぱり本と本屋さんが好き」なあなたなら見逃せな...

Dec 28, 2016

ARTICLE

title2

英国出版事情 (2/3)「本のショーウインドー」と化した書店の危機

  読書家が多いイギリスは、電子書籍やネット書店の普及も早く、近年、大小の本屋さんが次々と消えていきました。ところが最近になって、ユニークな本屋さんが各地で新たに誕生し、人気を呼んでいます。その結果、紙の本の売り上げも上昇中。「やっぱり本と本屋さんが好き」なあなたなら見逃せな...

Dec 27, 2016

INTERVIEW

6fd005af684b9f5e1c51fbc6fdeedb09b02fd038cb8d2ecddepimgpsh_fullsize_distr

「」

アピチャッポンが「ぼくは自分のためだけに映画をつくっていきたい」と語った理由

個展「アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち」、 特集上映「アンコール! アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016」開催中! アピチャッポン・ウィーラセタクン監督インタビュー 2016年の日本は、まさにアピチャッポン・イヤーだった。1月には、未公開作『世紀の光』が公開、同時開催...

Dec 27, 2016

ARTICLE

title

英国出版事情(1/3) 本の未来を先取りするロンドン

  読書家が多いイギリスは、電子書籍やネット書店の普及も早く、近年、大小の本屋さんが次々と消えていきました。ところが最近になって、ユニークな本屋さんが各地で新たに誕生し、人気を呼んでいます。その結果、紙の本の売り上げも上昇中。「やっぱり本と本屋さんが好き」なあなたなら見逃せな...

Dec 26, 2016