ARTICLES

記事一覧

INTERVIEW

_MG_6630_e

「ドキュメンタリー映画『鉱 ARAGANE』小田香監督インタビュー」

「見えてはなかったけど、感じるものとしてあったから、私は撮りたかったんじゃないか。」

NEW

ドキュメンタリー映画『鉱 ARAGANE』 小田香監督インタビュー 聞き手・文:小林英治 ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ近郊にある100年の歴史あるブレザ炭鉱。異国の地で映画作家を目指していた小田香は偶然ここを訪れ、地下300メートルの暗闇に蠢く人々、反射するヘッドライトの...

Oct 21, 2017

INTERVIEW

takayama_mame_bunner

「高山なおみ×マメイケダ:『帰ってきた日々ごはん(3)』(アノニマ・スタジオ)出版記念対談」

「自分と同じような『しつこさ』を、マメさんに感じたんです。」

高山なおみさんの人気シリーズ最新刊『帰ってきた 日々ごはん(3)』(アノニマ・スタジオ)が発売になりました。装画を手がけたマメイケダさんは、DOTPLACEでもご紹介した、注目のイラストレーター。大阪・心斎橋アセンスで開催された出版記念トークイベントは、二人の結びつきが叶えた、ありのままの気...

Oct 20, 2017

INTERVIEW

aragane_main_e

「ドキュメンタリー映画『鉱 ARAGANE』小田香監督インタビュー」

「作品を完成させるというより、目の前にある空間をキャプチャーできないかという気持ち。」

ドキュメンタリー映画『鉱 ARAGANE』 小田香監督インタビュー 聞き手・文:小林英治 ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ近郊にある100年の歴史あるブレザ炭鉱。異国の地で映画作家を目指していた小田香は偶然ここを訪れ、地下300メートルの暗闇に蠢く人々、反射するヘッドライトの...

Oct 20, 2017

INTERVIEW

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「校正・校閲というお仕事:大西寿男×牟田都子×奥田泰正×寺田恵理」

「言葉の手ざわりと、“正しい”表現とのせめぎ合い。」

昨年10月から12月にかけて放映されていた石原さとみ主演のドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ)が話題となり、これまでその存在を知らなかった層にも広く認知され始めた校正・校閲のお仕事。昨年11月に下北沢のB&Bで開かれたトークイベント「校正・校閲というお仕事」に現役...

Oct 10, 2017

COLUMN

SR_banner_005+-1

田内万里夫

「SUB-RIGHTS」

05: The End of Economic Man

海外の本を自国で刊行する翻訳出版には、契約を成立させるための業務を担う「版権エージェント」という職種がある。このテキストは、一般社会ではあまり聞き慣れない職種「版権エージェント」の仕事、またそこから見聞きすることになった知られざる翻訳出版小史を伝える自伝的小説になっていく予定だ。連載タイトル...

Oct 05, 2017

COLUMN

takano

鷹野凌

「今月の出版業界気になるニュースまとめ」

2017年9月「海賊版リーチサイトに強制捜査」など

鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。10本のニュースをピックアップし、理由、経緯、感想、ツッコミ、応援などのコメントをしています。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、かなり電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 ◇ ◇ ◇ ...

Sep 29, 2017

INTERVIEW

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「校正・校閲というお仕事:大西寿男×牟田都子×奥田泰正×寺田恵理」

「『関わらず』は、校閲を通ってないしるし?」

昨年10月から12月にかけて放映されていた石原さとみ主演のドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ)が話題となり、これまでその存在を知らなかった層にも広く認知され始めた校正・校閲のお仕事。昨年11月に下北沢のB&Bで開かれたトークイベント「校正・校閲というお仕事」に現役...

Sep 26, 2017