ARTICLES

記事一覧

COLUMN

takano

鷹野凌

「今月の出版業界気になるニュースまとめ」

2017年3月「出版デジタル機構がメディアドゥの傘下に」など

 鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。10本のニュースをピックアップし、理由、経緯、感想、ツッコミ、応援などのコメントをしています。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、かなり電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 ◇ ◇ ◇ ...

Mar 31, 2017

COLUMN

juhan_top_24

川崎昌平

「重版未定」

第24話:重版出来

編集者とは何か? 出版社とは何のためにあるのか? 弱小出版社に勤務する編集者を主人公に描く、出版文化を深く考えるためのブラック・コメディ、久しぶりの更新となる第24話をお送りします。予告したタイトルと異なってしまい、申し訳ありません。 ☆注意☆この物語は「フィクション」です。登場する個人名・団...

Mar 21, 2017

COLUMN

ベルリン2_e

太田泰友

「2031: A BOOK-ART ODYSSEY(2031年ブックアートの旅)」

第5回 ドイツのブックアート

第5回 ドイツのブックアート ◯本連載のバックナンバーはこちら。  本連載の中で、僕がどのようにブックアートに出会ってその世界の中に入り込んでいったのかということについても触れていますが、そこにも書いた通り、僕のブックアートの経験や活動はドイツと切り離せないものとなってい...

Mar 17, 2017

INTERVIEW

小松さんがかまぼこメーカー時代に関わった商品。パッケージはUDOK.のメンバーがデザインした_E

「小松理虔+藤田直哉+影山裕樹:地域アートとローカルメディア」

「結局、地方にクリエイティブな発想やスキルがないと、食い物にされるだけなんです。」

地域で開催される芸術祭、アートプロジェクトの情況を批判的に検証する、SF・文芸評論家の藤田直哉氏の編著『地域アート ――美学/制度/日本』(堀之内出版)は、その発売以降、多種多様な議論を呼びました。一方で、地域振興や移住支援などの情報発信が地方行政にとって重要なテーマとなりつつあることもまた...

Mar 09, 2017

INTERVIEW

地域アートとローカルメディア_BANNER

「小松理虔+藤田直哉+影山裕樹:地域アートとローカルメディア」

「地域におけるクリエイティブとアートの合流地点はどこにあるのか。」

地域で開催される芸術祭、アートプロジェクトの情況を批判的に検証する、SF・文芸評論家の藤田直哉氏の編著『地域アート ――美学/制度/日本』(堀之内出版)は、その発売以降、多種多様な議論を呼びました。一方で、地域振興や移住支援などの情報発信が地方行政にとって重要なテーマとなりつつあることもまた...

Mar 07, 2017