ARTICLES

記事一覧

COLUMN

manga_mimei

山口文子

「フランスの「MANGA」が持つ多義性と可能性」後編

NEW

 DOTPLACEにて2013年から連載を開始した「マンガは拡張する」シリーズ最新作、「未明のマンガ論」。連載開始から約5年の間にも、マンガのポテンシャルは拡張し続けています。その実態を様々な角度から捉え、より広げていくために、今回の連載ではリレー形式でテーマを受け継ぎながら、複数の異な...

Feb 14, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第19回 ふたたび街場の書店を考える

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。  今回は、第17回でも取り上げた中小書店の実態について、ローカルコミュニティの立場からみたレポートをお届けします。 第19回 ふたたび街...

Feb 08, 2019

COLUMN

manga_mimei

山口文子

「フランスの「MANGA」が持つ多義性と可能性」前編

DOTPLACEにて2013年から連載を開始した「マンガは拡張する」シリーズ最新作、「未明のマンガ論」。連載開始から約5年の間にも、マンガのポテンシャルは拡張し続けています。その実態を様々な角度から捉え、より広げていくために、今回の連載ではリレー形式でテーマを受け継ぎながら、複数の異なる経験...

Jan 31, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第18回 ベストセラーのデータ解析

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。  今回は、年末恒例のベストセラーとあるデータ解析の結果をご紹介します。ベストセラーは統計的に作れるのでしょうか? 第18回 ベストセラー...

Dec 23, 2018

COLUMN

hakone_banner_03

染谷拓郎

ぼくらがブックホテルをつくる理由はどこにある? 箱根本箱開業奔走記

Vol.3 岩佐さんからの提案書

現在、ぼくはブックホテルをつくるプロジェクトを担当しています。もともとは「あしかり」という日販の社員保養所だった物件を、滞在型のブックスペースに生まれ変わらせるべく、2015年から日夜奔走してきました。ホテルの名前は「箱根本箱」。念願のオープンは今年の8月1日から。この連載コラムでは「箱...

Dec 17, 2018