ARTICLES

記事一覧

COLUMN

foreafter_otoshimono

【本の広告】 Forewords/Afterwords

横田創『落としもの』(書肆汽水域)

NEW

DOTPLACE読者におすすめの新刊書籍の中で、読みものとしてそれ単体でも強い魅力を放つまえがき/あとがきを不定期で紹介していきます。今回は少し趣向を変え、小規模ながら魅力的な本を発行する出版社を紹介するとともに、その新刊から「補助線」と名付けられた書評と読書ガイドを出版社、著者のコメントととも...

Feb 18, 2018

COLUMN

takano

鷹野凌

今月の出版業界気になるニュースまとめ

2018年1月「出版でもFinTechの活用が始まる?」など

鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。10本のニュースをピックアップし、理由、経緯、感想、ツッコミ、応援などのコメントをしています。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、かなり電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 ◇ ◇ ◇ ...

Jan 29, 2018

COLUMN

takano_2017kaiko

鷹野凌

今月の出版業界気になるニュースまとめ

2017年12月「出版業界気になるニュース2017年回顧」

 鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。今回は年末ということもあり、2017年の出版業界を振り返ってみます。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、かなり電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 年初にはこんな予測をしていた ...

Dec 29, 2017

COLUMN

2302027163_675bfed1a6_b_e

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第6回 カナダの教育出版事情

第6回 カナダの教育出版事情 ▼カナダの教育出版が受けた「壊滅的な被害」  12月ということで、今年1年をとおして気になっていたニュースを取りあげたいと思います。  カナダの教育出版に関する問題です。  というと、あまり関係なさそうな話題だな、と思われるかもし...

Dec 26, 2017

COLUMN

SR_banner_006_c

田内万里夫

SUB-RIGHTS

06: The Joy Luck Club

海外の本を自国で刊行する翻訳出版には、契約を成立させるための業務を担う「版権エージェント」という職種がある。このテキストは、一般社会ではあまり聞き慣れない職種「版権エージェント」の仕事、またそこから見聞きすることになった知られざる翻訳出版小史を伝える自伝的小説になっていく予定だ。連載タイトル...

Dec 26, 2017

COLUMN

juhan_top_32

川崎昌平

重版未定

第32話:書店ゼロ地帯

編集者とは何か? 出版社とは何のためにあるのか? 弱小出版社に勤務する編集者を主人公に描く、出版文化を深く考えるためのブラック・コメディ、クリスマス特別編集のフルカラーで第32話をお送りします。※予告していた特別編「ゲラトーク」は延期となりました。申し訳ありません。☆注意☆この物語は「フィクショ...

Dec 25, 2017