INTERVIEW

街の本屋の逆襲

街の本屋の逆襲[DOTPLACE LABEL]
最新購入情報(2014/09/05更新)

machino_head

佐藤雄一/内沼晋太郎/嶋浩一郎/石橋毅史

『街の本屋の逆襲』


h1_machino_300x400
価格:486円(本体価格450円)
カバーイラスト:寺本愛
編集:松井祐輔(『HAB』編集長)/後藤知佳(numabooks)


出版不況の煽りを受け、苦境に立たされていると言われて久しい“街の本屋”。しかし今だからこそ模索できる、本と人/人と人との出会いを生み出す新たな“街の本屋”の在り方があるのだとしたら……? 新潟市に2010年にオープンした40坪の小さな本屋「北書店」の店長・佐藤雄一と、東京・下北沢で本屋「B&B」を経営するブックコーディネイターの内沼晋太郎/博報堂ケトル代表取締役の嶋浩一郎、『「本屋」は死なない』(新潮社)の著者・石橋毅史らが交わした白熱の“これからの街の本屋”談義を計3本、フルボリュームで収録。ノスタルジーに浸るだけではない、継続可能な“これからの街の本屋”の姿とは。

shuroku_machino
1│佐藤雄一×内沼晋太郎「街の本屋の逆襲」[「DOTPLACE」2014年3月掲載]
2│佐藤雄一×内沼晋太郎×石橋毅史「本屋鼎談」[『HAB』創刊号掲載]
3│佐藤雄一×嶋浩一郎「『無駄なもの』の中にこそ真実があるんです。」[本書初掲載]
+それぞれの後日談[著者4名による書きおろし]
(▲クリックするとDOTPLACE連載時のページで途中まで読むことができます)

 
 
dokode_machino

kindle binb

Google Playブックス楽天ブックスReader Store
ブックパスhontoeBookJapanBookLive!
紀伊國屋書店BookWebiBookstoreYahoo!ブックストア

(2014/09/05現在)
★BinB Storeからご購入いただくと、端末を問わず読むことが可能な
EPUBファイルのダウンロード特典が付くのでおすすめです。

 
tameshi_machino


PROFILEプロフィール (50音順)

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)

1980年生。一橋大学商学部商学科卒。numabooks代表。ブック・コーディネイター、クリエイティブ・ディレクター。読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC」プロデューサー。2012年、下北沢に本屋「B&B」を、博報堂ケトルと協業で開業。2013年、著書『本の逆襲』を朝日出版社より刊行。「DOTPLACE」共同編集長。

佐藤雄一

1973年生まれ。1996年~2010年北光社勤務。2010年、北光社閉店後、同年4月に北書店開業。 http://kitashoten.net/ http://www.kitashoten.blogspot.jp


PRODUCT関連商品

街の本屋の逆襲 [Kindle版]

佐藤雄一 (著), 内沼晋太郎 (著), 嶋浩一郎 (著), 石橋毅史 (著)
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 5605 KB
紙の本の長さ: 144 ページ
同時に利用できる端末数: 無制限
出版社: 株式会社ボイジャー; 1.1版 (2014/7/16)