ARTICLES

記事一覧

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第26回 オーディオブックをめぐって

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。米国で市場規模がまだまだ成長中のオーディオブック。今回はその新技術を巡る出版社、著者を巻き込んだ騒動をレポートします。 第26回 オーディオ...

Sep 26, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第25回 アマゾンの“無法地帯”

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。今回は最大の小売店、アマゾンでの模造品問題を追います。日本でも今後巻き起こる課題、かもしれません。 第25回 アマゾンの“無法地帯” ...

Aug 24, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第24回 アメリカ最大の書店チェーン買収劇〜バーンズ&ノーブルの苦闘part2

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。米国最大の書店チェーン「バーンズ&ノーブル」。苦境が伝えられる大型書店の買収騒動と、(本連載読者には特に)驚きのCEO人事について、最新状況をリポートしま...

Jul 29, 2019

COLUMN

SR_banner_011_A-1

田内万里夫

SUB-RIGHTS

11: State of The Village Report

海外の本を自国で刊行する翻訳出版には、契約を成立させるための業務を担う「版権エージェント」という職種がある。このテキストは、一般社会ではあまり聞き慣れない職種「版権エージェント」の仕事、またそこから見聞きすることになった知られざる翻訳出版小史を伝える自伝的小説になっていく予定だったが、ど...

Jul 20, 2019

COLUMN

冨田さん連載バナー_2

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第23回 米国キリスト教出版の世界

 某出版社にて、翻訳書編集、法務をへて翻訳権輸出に関わる冨田健太郎が、毎月気になる海外の出版事情を紹介する「斜めから見た海外出版トピックス」。今回は、日本では馴染みが薄いですが、欧米では大きな市場を誇る「キリスト教出版」について最近の動向をまとめてただきました。店舗の閉店が相次いでいるようですが...

Jun 25, 2019