ARTICLES

記事一覧

COLUMN

tomita10

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第10回 ベストセラー戦略の大失敗

NEW

第10回 ベストセラー戦略の大失敗 ▼突然のベストセラー  2018年のアメリカの出版界は、年明け早々からトランプ政権の暴露本『炎と怒り』が大ヒットを記録、次にひかえる大玉は4月に出る元FBI長官ジェイムズ・コミーの回想録……と思われていたのですが、突然のベス...

Apr 20, 2018

COLUMN

takano

鷹野凌

今月の出版業界気になるニュースまとめ

2018年3月「外務省が表現の自由を侵す」など

鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。10本のニュースをピックアップし、理由、経緯、感想、ツッコミ、応援などのコメントをしています。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、かなり電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 ◇ ◇ ◇ ...

Apr 02, 2018

COLUMN

kindle

冨田健太郎

斜めから見た海外出版トピックス

第9回 電子書籍は「バカげた商品」か?

第9回 電子書籍は「バカげた商品」か? ▼大出版グループ、アシェット  アシェットといえば、いわゆる5大出版社のひとつ(あとの4つは、ペンギン・ランダムハウス、サイモン&シャスター、ハーパーコリンズ、マクミラン)。  200年近く前にフランスで創業し...

Mar 27, 2018

COLUMN

foreafter_otoshimono

【本の広告】 Forewords/Afterwords

横田創『落としもの』(書肆汽水域):『落としもの』の補助線2

DOTPLACE読者におすすめの新刊書籍の中で、読みものとしてそれ単体でも強い魅力を放つまえがき/あとがきを不定期で紹介していきます。今回は少し趣向を変え、小規模ながら魅力的な本を発行する出版社を紹介するとともに、その新刊から「補助線」と名付けられた書評と読書ガイドをコメントとともに2回に分けて...

Mar 26, 2018

COLUMN

manga_mimei

山内康裕

未明のマンガ論—マンガは拡張する3.0

「マンガをもっと使えるものにすること—ツールとしてのマンガ」

 DOTPLACEにて2013年から連載を開始した「マンガは拡張する」。マンガを取り巻く現況を俯瞰し、マンガと人々がいかにして出会うことができるか、その可能性を綴った全10回の「連載コラム」。そこで描いた構想を直接第一線で活躍する方々にぶつけていった「対話篇」。その「マンガは拡張する」シリー...

Mar 19, 2018

COLUMN

SR_banner_007+-1

田内万里夫

SUB-RIGHTS

07: Lieberman’s Choise

海外の本を自国で刊行する翻訳出版には、契約を成立させるための業務を担う「版権エージェント」という職種がある。このテキストは、一般社会ではあまり聞き慣れない職種「版権エージェント」の仕事、またそこから見聞きすることになった知られざる翻訳出版小史を伝える自伝的小説になっていく予定だ。連載タイトル...

Mar 12, 2018

COLUMN

takano

鷹野凌

今月の出版業界気になるニュースまとめ

2018年2月「著作権保護期間が国際協定関係なく延長?」など

鷹野凌が毎月お届けする、出版業界気になるニュースまとめ。10本のニュースをピックアップし、理由、経緯、感想、ツッコミ、応援などのコメントをしています。なお、ピックアップは鷹野の個人的興味関心に基づくため、かなり電子出版関連に偏っています。あらかじめご了承ください。 ◇ ◇ ◇ ...

Feb 27, 2018