(Dominick Chen)

ドミニク・チェン(Dominick Chen)

1981年、東京生まれ。フランス国籍。博士(東京大学、学際情報学)。NPO法人コモンスフィア(旧クリエイティブ・コモンズ・ジャパン)理事。株式会社ディヴィデュアル共同創業者。主な著書に『電脳のレリギオ』(NTT出版、2015年)、『インターネットを生命化する〜プロクロニズムの思想と実践』(青土社、2013年)、『オープン化する創造の時代〜著作権を拡張するクリエイティブ・コモンズの方法論』(カドカワ・ミニッツブック、2013年)、『フリーカルチャーをつくるためのガイドブック〜クリエイティブ・コモンズによる創造の循環』(フィルムアート社、2012年)。 [写真:新津保建秀]

LATEST ARTICLES

この人の最新記事

INTERVIEW

北本かおり×ドミニク・チェン×山内康裕:二次創作とライセンス

「海賊版を禁止して広がるのを止めてしまうのか、『いいから出しちゃえ』って進んだ人が結局最後に勝つのか。」

マンガナイト代表・山内康裕さんが、業界の内外からマンガを盛り上げる第一線の人々と議論を展開する鼎談シリーズ「マンガは拡張する[対話編+]」。 今回のテーマは「二次創作とライセンス」。講談社『モーニング』の副編集長と国際ライツ事業部副部長を兼務し、「チーズスイートホーム」や「チェーザレ 〜破...

Mar 08, 2016

INTERVIEW

北本かおり×ドミニク・チェン×山内康裕:二次創作とライセンス

「非親告罪化には、著者の『許可したいです』という意思を発露する手段が奪われていく感じがします。」

マンガナイト代表・山内康裕さんが、業界の内外からマンガを盛り上げる第一線の人々と議論を展開する鼎談シリーズ「マンガは拡張する[対話編+]」。 今回のテーマは「二次創作とライセンス」。講談社『モーニング』の副編集長と国際ライツ事業部副部長を兼務し、「チーズスイートホーム」や「チェーザレ 〜破...

Mar 03, 2016

INTERVIEW

北本かおり×ドミニク・チェン×山内康裕:二次創作とライセンス

「ただコンテンツを眺めるだけじゃなく、自由に使うことによって文化が成長する。」

マンガナイト代表・山内康裕さんが、業界の内外からマンガを盛り上げる第一線の人々と議論を展開する鼎談シリーズ「マンガは拡張する[対話編+]」。 今回のテーマは「二次創作とライセンス」。講談社『モーニング』の副編集長と国際ライツ事業部副部長を兼務し、「チーズスイートホーム」や「チェーザレ 〜破...

Feb 15, 2016

COLUMN

ドミニク・チェン

読むことは書くこと Reading is Writing

第23回「情報摂取のデザイン」

  第23回 「情報摂取のデザイン」  あるプログラマーの友人が昔、「誰かと話すことはその人を使って情報を検索することだ」というようなことを言っていました。つまり、人それぞれが色々な検索エンジンであって、同じ検索語でもAさんとBさんでは検索結果が変わるのが面白いと。これは実...

Nov 19, 2014

COLUMN

ドミニク・チェン

読むことは書くこと Reading is Writing

第22回「2種類の『反省』」

  第22回 「2種類の『反省』」  言葉は、それが話された会話であろうと書かれた文章であろうと、常に思考の後に、ある遅延をもって表出されます。話し言葉の方が遅延が少なく、話者自身へのフィードバックも速くなるという意味で思考の流動性が反映されやすいといえます。対照的に、書き言葉...

Nov 06, 2014

COLUMN

ドミニク・チェン

読むことは書くこと Reading is Writing

第21回「話すように書くこと ――スマート化からこぼれるもの」

  第21回 「話すように書くこと ――スマート化からこぼれるもの」    今回は現代のネット環境での情報との接し方に関する個人的なストレスから、「自然の会話に近いテキストコミュニケーション」のかたちを探ってみます。    インターネットをヘビーユーズ...

Sep 09, 2014