(こばやし・えいじ)

小林英治(こばやし・えいじ)

1974年生まれ。フリーランスの編集者・ライター。ライターとして雑誌や各種Web媒体で映画、文学、アート、演劇、音楽など様々な分野でインタビュー取材を行なう他、下北沢の書店B&Bのトークイベント企画なども手がける。編集者とデザイナーの友人とリトルマガジン『なnD』を不定期で発行。 [画像:©Erika Kobayashi]

LATEST ARTICLES

この人の最新記事

INTERVIEW

%e3%81%8d%e3%82%8f%e3%82%81%e3%81%a6%e3%82%88%e3%81%84%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%91%e3%81%84_e

写真と映画の中間領域にある可能性 ホンマタカシ「ニュードキュメンタリー映画」特集上映

(2/2)形態を変化させながら探求を続ける「ニュードキュメンタリー」

写真と映画の中間領域にある可能性 ホンマタカシ「ニュードキュメンタリー映画」特集上映 文:小林英治 ホンマタカシが2002年より写真活動として平行して制作してきた映像作品4作が、12月10日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムにて、「ニュードキュメンタリー映画」と題して期間限...

Dec 18, 2016

INTERVIEW

after10years_2_e

写真と映画の中間領域にある可能性 ホンマタカシ「ニュードキュメンタリー映画」特集上映

(1/2)各作品に通底する、対象へのカメラの向け方

写真と映画の中間領域にある可能性 ホンマタカシ「ニュードキュメンタリー映画」特集上映 文:小林英治 ホンマタカシが2002年より写真活動として平行して制作してきた映像作品4作が、12月10日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムにて、「ニュードキュメンタリー映画」と題して期間限...

Dec 18, 2016

INTERVIEW

_MG_4895_e

暗闇の中で見る、喚ぶ、囁く。 映画『ホース・マネー』ペドロ・コスタ監督インタビュー

「『暗闇をもっと暗くしたい』、それを映画でやろうと思いました。」

暗闇の中で見る、喚ぶ、囁く。 映画『ホース・マネー』 ペドロ・コスタ監督インタビュー 聞き手・構成:小林英治 ポルトガルを代表する映画監督ペドロ・コスタの最新作『ホース・マネー』が公開中だ。過去作『ヴァンダの部屋』や『コロッサル・ユース』に続き、リスボンのスラム街フォンタイーニャ...

Jul 13, 2016

INTERVIEW

T&S_banner

マイクロ・ディストリビューションの現在形

映画『シリア・モナムール』配給宣伝「テレザとサニー」インタビュー

マイクロ・ディストリビューションの現在形 ――映画『シリア・モナムール』配給宣伝 「テレザとサニー」インタビュー 取材・構成:小林英治 近年、シネコンによるスクリーン数の増加により劇場公開される本数自体は増える一方で、興行収入の上位にはアニメとごく一部のハリウッド大作が占め、ミニシアター...

Jun 24, 2016

INTERVIEW

main_e

映画『オマールの壁』主演 アダム・バクリインタビュー

「葛藤やもがき、悩みといったものは、この地球上の人間であれば皆同じだということです。」

映画『オマールの壁』主演 アダム・バクリ インタビュー 構成:小林英治 街中に立ちはだかる壁によって生活を分断されたパレスチナ自治区で生きる一人の青年が迫られる究極の選択。驚くべき日常と心の葛藤、そして起こる悲劇をサペンスフルに描いたハニ・アブ・アサド監督の映画『オマールの壁』が話...

Apr 27, 2016

INTERVIEW

Cemetery_Prod_03_e

ホンマタカシ×ミヤギフトシ:アピチャッポン・ウィーラセタクンの魅力を語る

「映画を見て『これはスゴイのかもしれない』って思ったら、その気持ちを一番大切にしてほしいですね。」

映画『光りの墓』公開記念 ホンマタカシ×ミヤギフトシ: アピチャッポン・ウィーラセタクンの魅力を語る 構成:小林英治 カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した『ブンミおじさんの森』から5年、タイの映画監督アピチャッポン・ウィーラセタクンの待望の新作『光りの墓』が公開されました。プライベー...

Apr 06, 2016