(そめや・たくろう)

染谷拓郎(そめや・たくろう)

日本出版販売株式会社リノベーション推進部所属。 「人と本をつないでいく」をコンセプトとする事業開発チーム「YOURS BOOK STORE」のメンバー。書店のリノベーションや、野外読書活動「OUTDOOR READING」を通じ、人が本を手に取る機会や場所づくりにつとめている。ブックホテル「箱根本箱」では、事業主である日販グループの株式会社ASHIKARI取締役兼ディレクターを担当。

LATEST ARTICLES

この人の最新記事

COLUMN

hakone_banner_05C

染谷拓郎

ぼくらがブックホテルをつくる理由はどこにある? 箱根本箱開業奔走記

Vol.5 開業までにぼくらがやったこと

ぼくはブックホテルをつくるプロジェクトを担当しています。もともとは「あしかり」という日販の社員保養所だった物件を、滞在型のブックスペースに生まれ変わらせるべく、2015年から日夜奔走してきました。ホテルの名前は「箱根本箱」。念願のオープンは昨年の8月1日から。現在、有難いことに、本が好き...

Nov 13, 2019

COLUMN

hakone_banner_04_A-1

染谷拓郎

ぼくらがブックホテルをつくる理由はどこにある? 箱根本箱開業奔走記

Vol.4 会社は生き物

ぼくはブックホテルをつくるプロジェクトを担当しています。もともとは「あしかり」という日販の社員保養所だった物件を、滞在型のブックスペースに生まれ変わらせるべく、2015年から日夜奔走してきました。ホテルの名前は「箱根本箱」。念願のオープンは昨年の8月1日から。現在、有難いことに、本が好き...

Apr 16, 2019

COLUMN

hakone_banner_03

染谷拓郎

ぼくらがブックホテルをつくる理由はどこにある? 箱根本箱開業奔走記

Vol.3 岩佐さんからの提案書

現在、ぼくはブックホテルをつくるプロジェクトを担当しています。もともとは「あしかり」という日販の社員保養所だった物件を、滞在型のブックスペースに生まれ変わらせるべく、2015年から日夜奔走してきました。ホテルの名前は「箱根本箱」。念願のオープンは今年の8月1日から。この連載コラムでは「箱...

Dec 17, 2018

COLUMN

hakone_banner_02B+

染谷拓郎

ぼくらがブックホテルをつくる理由はどこにある? 箱根本箱開業奔走記

Vol.2 「つくること」より「つくったあと」

現在、ぼくはブックホテルをつくるプロジェクトを担当しています。もともとは「あしかり」という日販の社員保養所だった物件を、滞在型のブックスペースに生まれ変わらせるべく、2015年から日夜奔走してきました。ホテルの名前は「箱根本箱」。念願のオープンは今年の8月1日から。この連載コラムでは「箱...

Aug 27, 2018