INFORMATION

『極端に短いインターネットの歴史』(浜野保樹著)、Romancerで毎日連載中!

920_240_veryshort_internet_01_blue
 

『極端に短いインターネットの歴史』(浜野保樹著)、
Romancerで毎日連載中!

インターネットを振り返る それは三つの戦争からはじまった
アルパネットの4つのノード それが示した新しい社会
小さいものが手を組むことの大切さ インターネットはそれを教えた


 
ボイジャーは現在、浜野保樹著『極端に短いインターネットの歴史』を、
Romancerを使い毎日数章ずつ公開しています。
更新された章は日々追記されていきますので、もちろん最初から読むこともできますし、
更新分を読み終わった方は、新たに更新されたところから読み始めることができます。

 
cover
極端に短いインターネットの歴史
★作品の画像をクリックしてください。即、本が開きます。

【著者】
浜野保樹(はまの・やすき/1951年〜2014年1月3日)

国際基督教大学教養学部卒業。1980年同大学院博士課程退学。新潟大学教育学部助手、メディア教育開発センター助教授、東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授を経て、2004年同研究科教授。メディア論専攻。財団法人黒澤明文化振興財団理事、公益法人徳間記念アニメーション文化財団評議員、公益法人ユニジャパン監事など。主な著書に、『大系 黒澤明』(講談社)、『偽りの民主主義』(角川グループパブリッシング)など。